スノーボードに挑戦してみたい初心者と上達したい人のためのサイト。スノボに行く持ち物やゲレンデ選びやコツ、そしてスノボ初心者が上達して行くためのターンなど滑り方の練習方法をご紹介しています。

スノボ 初心者

スノボ 初心者 練習

スノボ 初心者 練習

スノーボードに初めて挑戦して、その日のうちにスイスイ滑れるようになる人はほとんどいません。

スノボ初心者がうまく滑ることができるようになるには、実際に何度も滑って練習をする必要がありますが…

スキー場がオープンしている期間は1年のうちの3ヶ月〜4ヶ月間だけですし、その期間に頻繁に何度もスキー場に通うことって、なかなか難しいですよね。

スキー場の近くに住んでいれば週末にちょっとだけ滑りに行く。
なんてこともできますし、そういう生活は憧れますが、現実はスキー場まで車で3時間4時間かかるといった人が多いのではないでしょうか。

早くスノボが上手くなれるようにスキー場に行って実際に滑って練習したいけど、毎週そんな時間は取れないし交通費もかかるから、スノボ初心者からなかなか抜け出せなかったり。

そんな、スキー場に行って実際にスノボで滑る機会がなかなか取れないスノボ初心者が最速で上達するために、どのようにして練習をすると良いのかをご紹介したいと思います。

次にスキー場のゲレンデに行ってスノボをするときには、ぜひ参考にして練習をしてみてくださね。

スノボ初心者が最速で上達するための練習方法

スキー場のゲレンデで実際に板をつけて滑る回数が少ないと、
去年の最後にスノボに行った時は良い感じに滑れるようになったのに、今年スノボに行ったらまた全然滑れなくなってる…
なんてことにもなりがち。

そんな時にも、今回ご紹介することを参考にして練習してみてくださいね。

スキー場に行く前に練習のテーマを決めてイメージしておく

スノボに行くことが決まると、その日がワクワクして楽しみで仕方なくなりますが、スノボ初心者が最速でスノボを上達するためには、行く前からの準備が大切。

それは、「スキー場に行く前に練習のテーマを決めてイメージしておく」ということ。

ただワクワクして何も考えずにとりあえず滑ってみる!
というようなことだと、いざスキー場のゲレンデで滑る時にどういう練習をすれば良いのかわかりませんよね。

今回はターンができるように頑張ろう。
なんて漠然とした練習テーマだけしか持っていないと、どういうポイントをおさえて練習すれば良いのかわからず、今できる滑り方でただなんとなく1日滑って終わり。

というようになるので、数少ないスキー場でスノボをするチャンスを活かせず、初心者はなかなかスノボが上達することができません。

スキー場に行く前に、「今回はここまでできるようになる!」という自分の目標を決め、それが達成できる練習方法のイメージトレーニングをしてからスキー場に向かいましょう。

ターンをするために必要な練習を細分化し、自分で練習メニューを組んでスキー場に行き、その練習メニューをクリアできるようにスノボの練習をすると、すぐにスノボ初心者を卒業することができるようになりますよ。

ただし、自分のレベルからあまりにかけ離れた目標を立てても無意味です。

横滑りのターンができないのに、いきなりカービングを目標にしても不可能ですから、自分のスノボのスキルの一つ上、「最低ここまではできるようになる!」という目標を立てましょう。

簡単に言えばスキー場でスノボをする時、毎回テーマをしっかり持って行きましょうということです。

スノボが上手な友達を連れて行く

自分よりも滑れる、スノボが上手な友達を連れて行って練習を一緒にするというのも、初心者がスノボを上達するために効果的です。

レベルは違えど、一緒に練習をすれば一人で練習をするときと違って張り合いもできますし、何よりスノボの練習に集中することができます。

また、スノボが上手な友達を連れて行っていれば、自分の滑り方のどこに問題があるのかも指摘してもらうことができますよね。

ただしスノボが上手な友達を連れて行く場合、その友達とあまりにレベルが違いすぎると、放置して個別にスノボを楽しまれてしまうので要注意です。笑

リフトに乗ることが精一杯。というスノボ初心者と、キッカーで大ジャンプをして楽しむようなスノボ上級者が一緒にスノボに行っても、最初は練習に付き合ってくれるかもしれませんが、スノボ初心者に1日つきっきりではその友達が面白くありませんよね。

じゃあ、こんな感じで頑張って!
とスイスイ滑っていかれてしまうでしょう。笑

それでもスノボが上手な友達が上達するためのテーマを決めてくれたりコツを教えてくれたり、また練習途中の状況を見に来てくれるでしょうから、スノボが上手な友達を連れて一緒にスノボに行くというのは、スノボ初心者が上達するために役立ってくれます。

スノボが上手な友達でなくて自分と同じレベルの友達でも、向上心がある友達だったら一緒にスノボが上手くなるために試行錯誤することができるので、友達と一緒にスノボに行くと良いですよ。

まとめ

以上、スノボ初心者が最速で上達するために、どのようにして練習をすると良いのかをご紹介しました。

プロのインストラクターにお金を支払って教えてもらうという方法もありますし、プロのインストラクターに教えてもらって練習をすれば、スノボ初心者でも確実に上達しますが…

レッスンの時間は限られていますし、スノボ初心者向けといってもそのレッスンに集まる人のレベルは様々。

初心者がスノボのレッスンを受けても、リフトの乗り降りと木の葉おとしの練習で終わってしまう可能性もありますし、人によってはつまらないレッスンになってしまう可能性もあります。

本当に自分のレベルにあったスノボの練習をするカリキュラムを組めるのは、自分だけです。

実際にスキー場に行く前に練習のテーマを決めてイメージトレーニングしておき、そしてスノボが上手な友達を連れて一緒にスノボに行って練習すれば、スキー場に行く機会がなかなか取れないスノボ初心者でも、効率よくスノボが上達するはずですよ。

楽天のスノーボード用品のランキングはこちら
スノーボード用品 週間ランキング

Amazonのスノーボード用品の売れ筋はこちら
スノーボード用品 売れ筋ランキング

-スノボ 初心者 練習
-, , ,

Copyright© スノボ 初心者 , 2020 All Rights Reserved.